津軽びいどろ|AOMORI BOWL

津軽びいどろ|AOMORI BOWL



アイテム紹介

津軽半島の西側に広がる、七里長浜の砂から作られた「津軽びいどろ」は、紀元前一世紀頃から受け継がれてきた「宙吹き」の技法で作り出されています。
伝統工芸品の指定を受けた確かな技と、自由で個性的なデザイン。ガラス独特の色合いと、手づくりならではの柔らかな形は、日本の暮らしによく似合います。

こちらは青森の自然が織りなす、光や色彩をイメージした「AOMORI BOWL」。
青森の特産であるりんごを「津軽びいどろ」ならではの豊かな色ガラスで楽しく表現。昔からの製法である宙吹きのテクニックで、柔らかで透明感のある質感に仕上げています。
豊かな四季の情景を映しこんだようなグラスウェアは、季節の花を生けるフラワーベースとして空間を明るく彩ってくれます。
また、そのままオブジェとして飾ったり、晩酌のときのおつまみや副菜を盛り付ける器としてもお勧めです。
自然の瑞々しさを閉じ込めたような津軽びいどろの作品は特別な方への贈り物にも最適です。
模様や泡などひとつとして同じものがない、手づくりならではの表情をお楽しみください。






アイテム情報

ブランド名 津軽びいどろ
商品名 AOMORI BOWL
サイズ 約φ75×H70(mm)
素材 ガラス
カラー レッド、グリーン

備考

ひとつひとつ手作りのためサイズや色合い、柄、などに個体差がございます。
商品の特性として予めご了承ください。




LINEで送る

CHECK ITEM